貸出デバイス用(有線・無線)申請方法

教職員ユーザー対象

※専任教職員のみ申請可能

貸出デバイス用の申請から設定までの流れ

1. 申請方法

下記、フォームより申請してください。

学院ネットワーク接続申請(貸出デバイス)

申請前に下記をご確認ください。

  • デバイスがKGU-WLANに接続できるか (出来ない場合は申請できません)
  • ドメイン参加作業者のシステム利用ID (ドメイン参加する場合のみ)
2. 承認通知の受理

16時50分までにメール送信・提出された申請については、 翌事務室開室日(土曜日および祝日授業実施日除く)に、申請時のメールアドレス宛に承認通知が発行されます。

*申請件数が多い時期は受付に時間を要する場合があります。

*申請内容を確認させていただく必要がある場合については、翌事務室開室日に発行できない場合がありますので、ご了承ください。

3. デバイスの設定

承認通知を受理後、記載された情報に基づいて、設定を行ってください。
設定方法は、以下の貸出デバイス用接続マニュアルを参照ください。

設定マニュアル(貸出デバイス用)

Windows

※ 【推奨】:学内無線ネットワーク(KGU-WLAN)接続を安定させる設定

※ Windows 7は2020年1月14日にサポートが終了しました。
関西学院では、サポートが終了したOSを学院ネットワークに接続することは認めておりません。

その他

申請受理後メールにて発行する承認通知で詳細をお伝えします。

ネットワーク接続の設定に関して、お困りの場合には各キャンパスのサポート室までご相談ください。

申請後の変更手続き・設定

申請内容に変更が生じた場合、下記のような手続き・設定をしてください。

変更内容 必要な手続き・設定
申請したデバイスを廃棄したい 廃棄申請は不要です。
申請したデバイスを機種変更したい 変更申請は不要です。
新しいデバイスへ、申請済みの固定アドレスやホスト名を設定しご利用ください。
デバイスを追加したい 新規で申請してください。
ドメイン参加作業者の変更または追加したい 定形外フォームにて申請してください。
管理者(申請者)を変更したい 新規で申請してください。

KWANSEIドメインへの参加について

複数名で利用するデバイスを貸出デバイス用ネットワーク(有線・無線)に接続する場合には、デバイスの利用者がわかるように、「ドメイン参加」をする必要があります(必須)

ドメイン参加した場合のメリット

  • デバイスの利用を行う際の認証として、システム利用ID・パスワードを利用することができます。
  • Z,Y,Xドライブが自動的に割り当てられます。

ドメイン参加した場合のデメリット

  • ドメインユーザの場合、PCについての権限が不足するため、新しいソフトをインストールするなど、管理者権限を必要とする作業は行えません。一度ログアウトし、PCの管理者権限を持ったユーザでログオンし直す必要があります。
  • ドメイン参加する場合には、コンピューター名は、情報化推進機構が指定するコンピューター名を使用しなければなりません。
  • 個人研究室で利用するノートPCなどを自宅など学外で使用する場合には、関西学院のシステム利用IDではなく、PC上に作成されたユーザでのログオンが必要となります。 Internet Explorerのお気に入りや、メールデータなど、ログオンユーザ毎に管理される情報がありますので、二重管理が必要となり、結果として、使い勝手が悪くなります。

一覧に戻る トップに戻る