3月に卒業・修了・退職・現在の資格での在籍が終了予定の皆さんへ

重要

関西学院大学、聖和短期大学、学校法人関西学院を3月に卒業・修了・退職・任期終了になる方

4月1日以降、各キャンパスに設置しているPCや、メールなどの本学が提供するシステム・サービス が利用できなくなります

関西学院のシステム利用ID(以下、ID)、およびIDでログイン(認証)して利用するシステム・サービス
(例:メール、Zドライブ、OneDrive、ソフトウェアサイトライセンス、教学WEBサービス、LUNA等)

  • 個人データのバックアップ・引継ぎ
    個人データで必要なものは、3月31日までに各自バックアップを行ってください。また、Microsoft 365サービス等(OneDrive、Teams等)で共有・共用利用しているものがあれば、必ず事前に引継ぎをしてください。
  • 4/1以降も送信者には正常に送信できたように見えるため、事前に関係者に現メールアドレスが無効になることを知らせておくことをおすすめします。
  • サイトライセンスでインストールしたソフトウェア(Microsoft 365 Apps、ウィルスバスター等)は、速やかにアンインストールして下さい。(※Microsoft 365 Apps、ウィルスバスターのインストールマニュアルにアンインストールの方法も記載していますのでご参照ください)

3月に卒業・修了・退職・現在の資格での在籍が終了となる皆さんのうち、4月に関西学院大学、聖和短期大学、学校法人関西学院に入学・入職・新たな資格での在籍が開始となる方

現在使用している関西学院のシステム利用ID(以下、ID)・パスワードは、4月1日以降使用できなくなり、新ID・パスワードが「システム利用誓約書」提出後に交付されます。

データ移行申請手続き

データ移行とは

データ移行手続きを行うと現在使用しているメール環境、OneDriveおよびZドライブ(マイドキュメント)のデータを新IDに引き継ぐ作業です。

データ移行で引き継げるもの

  • メールボックス内のデータ
  • 別名アドレス
    (ご注意:データ移行前に新IDで別名アドレスを設定した場合は、旧IDの別名アドレスを引き継ぐことができなくなります。)
  • OneDrive内のデータ
  • Zドライブ(マイドキュメント)内のデータ

メールボックス内およびOneDriveのデータはデータ移行完了後、ご自身でデータ移行していただきます。
メールの連絡先(アドレス帳)は予め各自でエクスポートしたものをインポートして取り込む)

受付期間 4 月 1 日~ 4 月 30日
手続方法

情報システムWebサービス上の「データ移行」機能にて行ってください。
※受付期間中のみデータ移行のボタンが表示されます。

詳しくはユーザーズガイド「データ移行」をご覧ください。

一覧に戻る トップに戻る