ウイルスバスターコーポレートエディション(Windows版)の学外でのインストールについて

重要 更新

本学がサイトライセンス契約しているウイルスバスターコーポレートエディション(Windows版)を学外(自宅等)にてインストールできるよう、インストール媒体を用意しましたのでお知らせします。

インストールできる対象は次のとおりです。
[インストールできる端末] 本学に在籍する学生個人が所有するPCおよび教職員が所有するPC
              中学部・初等部・幼稚園に在籍する教職員が所有するPC
[インストールできる対象者]本学に在籍する学生(正規学生)・教員(非常勤教員は除く)・職員(派遣職員・業務委託は除く)
              中学部・初等部・幼稚園に在籍する教員(非常勤教員は除く)・職員(派遣職員・業務委託は除く)

インストールを希望される場合は、以下のURLから必要な情報を入力して頂き、申請(送信)してください。
申請内容を確認後、インストールの方法をご連絡します。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=MATZn9TuPk6aWibNlNnIs3QQDvRCvZNLvGyuXtSGrYZUNUlNS0pRQzAyUTVDVzFGRVMwRUpNWk9aRy4u

尚、既にインストール済みのウイルス対策ソフトがある場合は、無理に本学のウイルスバスターをインストールする必要はございません。利用期限が近づいた際に、本学のウイルスバスターへの乗り換えをご検討ください。
既存のウイルス対策ソフトから本学のウイルスバスターへ乗り換える場合、既存のウイルス対策ソフトをアンインストールしてから、本媒体によるインストールを実施してください。

また、ウイルスバスターコーポレートエディション(macOS版)につきましては、従来どおり学内ネットワークに接続した状態でないとウイルスバスターをインストールできません。大学構内への立ち入り禁止が解除されるまでは、以下の無料ソフトの利用をご案内します。
・AVG(https://www.avg.com/ja-jp/avg-antivirus-for-mac
・Avast(https://www.avast.co.jp/free-mac-security

この対応は、新型コロナウイルス対策のための大学構内立ち入り禁止措置への便宜をはかるためのものです。立ち入り禁止が解除された際は、本インストール媒体の提供を終了します。今回だけの対応ですので、学内ネットワークに接続できないPC(デスクトップ等)に対してはインストールをしないようにしてください。

補足:
・ウイルスバスターのWindows 10 May 2020 Updateへの対応は2020年7月~8月頃の予定です。
 Windows 10 May 2020 Update 対応版へは自動的にアップデートされます。
・それまではWindowsのアップデートはしないでください。アップデートするとウイルスバスターが動作しなくなります。

以上

一覧に戻る トップに戻る