コミュニケーション基盤:メール

Outlook on the web (OotW 旧称:OWA)は、Webブラウザーからアクセスし、PCの環境に依存せずに使用することが可能です。Outlook on the web (OotW)を使用するには 情報システムWebサービス画面から[メール・パブリックフォルダー] ❶をクリックします。

web_service.png

ブラウザ要件

以下のブラウザの最新バージョンに対応しています。

ログイン初期設定

初めてログオンする場合のみ、以下のような初期設定の画面が表示されます。
使用言語とタイムゾーン「(UTC+9:00)大阪、札幌、東京」を選択した後、[保存] ボタンをクリックしてください。

outlook_gengo.png

利用方法

メール形式の設定

テキスト形式のメール送信方法

メールメッセージを暗号化して送信する方法

暗号化を使用してメッセージを送信するには、「新しいメッセージ」のボタンからメールを新規作成し、[暗号化]を選択します。

メール暗号化.png

メールの自動応答設定

Outlook on the web (OotW)の自動応答設定で、「組織外の自動応答を送信する」を有効にする場合は、「連絡先に限り応答を送信する」を選択し、自分の「連絡先」に登録してください。

Office365_mail_setting.png

Office365_automatic_replies.png

その他の利用方法

メールの作成・送受信などの詳細な操作方法はヘルプ(画面右上の「?」を選択)を確認してください。

Office365_help.png

メール関連の制約事項

Outlook on the web (OotW) には、下表のような制限事項があります。

項目制限値
件名 半角255文字
メッセージサイズ(送受信) 各35MB
メールボックス容量 100GB (一部50GB)
アドレスの「@」以前の文字数 255文字
メール送信者名 学内宛:日本語氏名
学外宛:英語氏名
(変更不可)

なお、別名アドレス設定、送信元アドレス設定については、情報システムWebサービス上で行ってください。 設定方法はユーザーズガイドの以下のページをご参照ください。

別名アドレス・送信元アドレス設定

一覧に戻る