「無効な文字がメッセージに含まれています」という旨のエラーメールについて

[2016年7月1日更新]

本事案につき、ご迷惑をおかけしております。 詳細な原因は引き続き確認中ですが、6月25日(土)に解消した旨、マイクロソフト社より連絡がありましたので、お知らせいたします

[2016年6月24日]

現在、送信したメールに対して「サポートされない無効な文字 (ベア改行コード) がメッセージに含まれています。」「メッセージを配信できませんでした。」という旨のメールが返ってきたという問合せを複数件、受けています。

状況や対応方法について確認中ですが、オリジナルのメールをテキスト形式に変更すると送信ができたという事例もありますので、お知らせいたします。

メッセージをテキスト形式に変更する方法は以下のとおりです。

一覧に戻る トップに戻る