3 月に卒業・修了・退職・現在の資格での在籍が終了予定の皆さんへ

重要

(2017年01月11日掲載)

関西学院大学、聖和短期大学を3月に卒業・修了・退職・任期終了になる方

4月1日以降西宮上ケ原・西宮聖和・神戸三田・大阪梅田キャンパスに設置しているPCや、メールなどのシステムが利用できなくなります。

3月に卒業・修了・退職・現在の資格での在籍が終了となる皆さんのうち、
4月関西学院大学、聖和短期大学に入学・入職・新たな資格での在籍が開始となる方

現在使用しているシステム利用ID・パスワードは、4月1日以降使用できなくなり、
新しいシステム利用ID・パスワードが「システム利用誓約書」提出後に交付されます。

データ移行申請手続き

データ移行とは

現在使用しているメール環境、およびZドライブ(マイドキュメント)を新システム利用 ID に引き継ぐ作業です。

データ移行で引き継げるもの

データ移行申請手続きについて

受付期間 4 月 1 日(土)~ 4 月 30日(日)
手続方法

情報システムWebサービス上の「データ移行」機能にて行ってください。
※受付期間中のみデータ移行のボタンが表示されます。

詳しくはユーザーズガイド-データ移行をご覧ください。

注意

旧システム利用IDのメールの取り扱いについて

  • 旧システム利用 ID のメールは 利用停止後 3 ヶ間受信可能です 。 ただし 4/1 より旧システム利用 ID でログインできなくなるため、継続して旧システム利用 IDのメールを参照したい方は 3/31 までに学外の自身のメールアドレスに転送設定をしておいてください。
  • データ移行申請を行うと作業完了後は、旧システム利用 ID で受信したメールは新システム利用 ID へ転送(3 ケ月間)されます。
  • 4/1 からデータ移行までに届いたメールは、過去のメールと一緒にデータ移行時に移行されますので、新システム利用IDのメールボックスから確認することができます。 ※転送設定をしている場合は「学内に残す」に設定されている必要があります。
  • 移行時間短縮のため、移行不要なデータはあらかじめ削除しておいてください。

在籍資格が変更になる方へ

在籍資格によってメールボックスの容量が異なります(下表参照)。 移行先のメール容量を超えるとデータ移行ができません。3 月 31 日までにあらかじめ各自不要なメールの削除、バックアップなどして、移行先メールボックス容量以下にしておいてください。

メールボックス容量:3GBメールボックス容量:50GB
  • 教員
  • 職員
  • 個人コードを持っている研究員 (博士研究員 等)
  • 学生
  • 研究員 (大学院研究員、研究科研究員 、専門職大学院研修員 等)

※2 [@ksc.kwansei.ac.jp のメールアドレスをお持ちの方へ]

  • 新たに発行されるメールアドレスは、@kwansei.ac.jp となります。
  • @ksc.kwansei.ac.jpのアドレスは新規に取得できません。
  • 現在登録しているニックネームは、新たに @kwansei.ac.jp のメールアドレスとして引き継ぐことができます。

詳しくは神戸三田キャンパス VI号館 2 階 PC相談カウンターまでお問い合わせください。

データー移行期間02.gif

一覧に戻る トップに戻る