システム利用ID:データ移行

本学では、学部生から大学院生になるなどの在籍形態が変わるとアカウント(システム利用ID)が新しくなり、古いアカウントに紐付くデータ(Zドライブやメールボックス、ニックネームなど)が使用できなくなります。そのため、希望者は旧アカウントから現アカウントへの「データ移行」を行うことで現アカウントで旧アカウントのデータを引き続き利用できるようになります。

受付期間

本機能を使用できる期間は、以下のとおりです。

それ以外の期間のデータ移行は出来ませんので、希望者は期間内に忘れないよう作業してください。

学期移行可能期間
4月1日~4月30日
9月20日~10月19日

対象ユーザー

データ移行の対象ではないユーザーは本機能を利用できません。詳細は下表をご覧ください。

移行元移行先
学生等学生(生徒除く)、大学院研究員、研究科研究員、専門職大学院研究員、理工学部研究員、受託研究員、その他いずれにも該当しない方で本学のシステム利用IDをお持ちの方を指します。教員等教員、補佐、博士研究員、奨励研究員を指します。職員生徒
学生等学生(生徒除く)、大学院研究員、研究科研究員、専門職大学院研究員、理工学部研究員、受託研究員、その他いずれにも該当しない方で本学のシステム利用IDをお持ちの方を指します。 許可 アドレス帳の自動データ移行が出来ません。移行を希望される方は、旧システム利用IDが利用可能な期間中に、Zドライブ等へのアドレス帳データの書き出しをお願いいたします。 許可 不許可 不許可
教員等教員、補佐、博士研究員、奨励研究員を指します。 一部許可メールボックス以外のデータ移行が可能です。この場合、本機能でのデータ移行は出来ないため、各キャンパスのカウンターまでお越しください。 許可 許可 不許可
職員 一部許可メールボックス以外のデータ移行が可能です。この場合、本機能でのデータ移行は出来ないため、各キャンパスのカウンターまでお越しください。 許可 許可 不許可
生徒 不許可 不許可 不許可 不許可

移行方法

  1. 情報システムWebサービス画面の「データ移行」⑮をクリックすると、データ移行実行画面へ移動します。
    Webサービス(日本語).png
    ※「データ移行」ボタンはデータ移行が可能な期間(春学期:4月1日~4月30日、秋学期:9月20日~10月19日)以外は表示されません。
  2. データ移行実行画面では、引継元の情報として、旧管理番号(学生番号、研究員番号、教職員番号など)と 旧システム利用ID(システムログイン時に使用する「英字3文字+数字5文字」形式の文字列)を指定することで、旧データを現在お使いのシステム利用IDで引き続き利用できるようにします。
    入力が完了したら「実行」をクリックします。
    user_id_データ移行01_日本語.png
  3. 旧アカウント情報と現アカウント情報が表示されます。内容を確認し「OK」をクリックします。
    user_id_データ移行02_日本語.png
  4. 以下のような画面が表示されるとデータ移行受付完了です。処理が終了すると、結果がメールで通知されます。
    user_id_データ移行03_日本語.png

カウンターでの申請

改姓名等による氏名や漢字の変更や、メールボックスの移行が許可されていない等で本機能でのデータ移行が出来ない場合は、カウンターでのデータ移行申請が必要です。ご希望の方は、データ移行受付期間中に、以下のカウンターにお越しください。

キャンパス受付窓口
西宮上ケ原 情報環境機構事務室(情報メディア棟 1F)
神戸三田 PC利用相談カウンター(VI号館 2F)
西宮聖和 情報メディア室・PCサポート室(6号館 4F)

一覧に戻る