システム利用ID:システム利用IDについて

関西学院大学のネットワークやPCを利用するには、システム利用IDおよびパスワードが必要です。

発行・再発行

システム利用申請手続きをすると本学のシステム利用許可を証明するシステム利用ID(ユーザー名)・パスワードが発行されます。
システム利用IDは、英字3文字+数字5文字で、「abc12345」というような形式です。
システム利用IDは利用者ごとに発行され、学生番号や個人コードが変わらない限り、在籍期間中は有効です。

システム利用IDを忘れてしまった場合

調査することができます。学生は学生証を提示の上、各キャンパスのPCサポート室・PC利用相談カウンターまで申し出てください。

万一パスワードを忘れてしまった場合

パスワード再発行の申請手続きが必要です。

再発行は以下の窓口で受付しています。所定の用紙に必要事項を記入し、提出してください(学生は学生証を提示すること)。
なお、個人情報保護の観点からシステム利用ID・パスワードの発行・再発行の手続きを電話で承ることはできません。
直接、以下の窓口にお越しください。

キャンパス受付窓口発行再発行
西宮上ケ原情報環境機構事務室
(情報メディア棟 1F)
PCサポート室
(第4別館 1F)
不可
第2PCサポート室
(メディア・研究棟 1F)
不可
神戸三田PC相談カウンター
(VI号館 2F)
PC利用相談カウンター
(Ⅵ号館3F)
不可
西宮聖和情報メディア室
(6号館 4F)
大阪梅田キャンパス事務室 不可

管理方法

システム利用IDとパスワードは、所有者個人が厳重に管理してください。
大学のコンピューターネットワークやインターネットを経由して学外のネットワークを使う場合、システム利用IDとパスワードで所有者の認証が行なわれているため、ネットワーク上の行為や情報発信はシステム利用ID所有者の責任において行なわれていることになります。

もし、自分のシステム利用IDを他人が使った場合は、想像以上の危険があることを認識してください。
たとえば、自分宛のメールを読まれたり、自分のIDで嘘の情報を流されたり、覚えのない金額の請求がくる可能性もあります。特にパスワードの管理は十分に注意して、他人に知られないようにすることが必要です。

また、スマートフォンやPC等のアプリで、システム利用IDとパスワードを入力することにより、各種のサービスを受けられるものがあります。アプリによっては、個人情報が流出する可能性のある不審なものもありますので、開発者情報などを確認し、信用できるものだけを利用してください。

管理における注意事項については、以下を確認してください。

一覧に戻る