メール:メールバックアップ

教職員ユーザー対象

情報システムWebサービスのメニュー「メールバックアップ」からメールボックスのメールと連絡先を、各自のZドライブに保存することができます。

「メールバックアップ」の使用方法

  1. 情報システムWebサービスにログインし、[メールバックアップ]④をクリックすると、メールバックアップ実行画面へ移動します。
    Webサービス(日本語).png
  2. メールバックアップ機能では、メールの保存形式としてEML形式(Microsoft OutlookやMozilla Thunderbird等、多くのメーラーに対応したメール保存形式)もしくはテキスト形式を選択できます。
    「連絡先を保存する」にチェックを入れると、アドレス帳を保存することもできます。
    mail_メールバックアップ01_日本語.png
  3. 添付ファイルについては、EML形式の場合はファイルに内包して保存され、テキスト形式の場合は別ファイルとして保存されます。
    mail_メールバックアップ02_日本語.png
  4. 処理が終了すると、メールおよび連絡先は、Zドライブの直下に作成されるMailBackupフォルダ内に保存され、結果がメールで通知されます。
    mail_メールバックアップ03_日本語.png

一覧に戻る