データ保存領域:共有データ保存領域

個人ごとにデーターを保存できる領域であるZドライブのほかに全ユーザー共有のデーター保存領域を設けています。これをXドライブとよんでいます。
また、Xドライブとは別に、Yドライブ・Mドライブ・Qドライブという共有ドライブも用意しています。

各ドライブについて

ZドライブYドライブMドライブQドライブXドライブ
用途 個人フォルダー 教材置き場及びシステム管理 教材置き場 教材置き場 データーの一時的な保存
特徴 個人用ファイルを保存するための領域です。 ファイルサーバーは西宮上ケ原キャンパスにあるため、西宮上ケ原キャンパスからの利用に適しています。 ファイルサーバーは神戸三田キャンパスにあるため、神戸三田キャンパスからの利用に適しています。 ファイルサーバーは西宮聖和キャンパスにあるため、西宮聖和キャンパスからの利用に適しています。 自由利用でき、用途の限定はありません。
容量 5GB 1TB 1TB 200GB 200GB
接続先 フォルダ ¥¥kgs¥file¥z¥ユーザID ¥¥kgs¥file¥y ¥¥kgs¥file¥m ¥¥kgs¥file¥q ¥¥kgs¥file¥x

手動でネットワークドライブを割り当てて使用する場合は、上記接続先フォルダーを指定してください(Windowsのみ)。

権限対象

ZドライブYドライブMドライブQドライブXドライブ
読む 自分のみ 全ユーザー 全ユーザー 全ユーザー 全ユーザー
実行 自分のみ 全ユーザー 全ユーザー 全ユーザー 全ユーザー
保存 自分のみ Teachersフォルダー内:教員のみ
その他:管理者のみ
教職員のみ 教員のみ 全ユーザー
削除 自分のみ Teachersフォルダー内:教員のみ
その他:管理者のみ
教職員のみ 教員のみ 全ユーザー
アクセス 学内・学外可能 学内・学外可能(学外からはTeachersフォルダーのみ) 学内・学外可能 学内・学外可能 学内のみ可能
備考 - 毎年2月上旬に管理者により整理されます 毎年2月上旬に管理者により整理されます 毎年2月上旬に管理者により整理されます 各学期末または必要な際に管理者により削除されます

Y(Teachersフォルダーのみ)・M・Qドライブの運用ルール

Y・M・Qドライブ(YドライブについてはTeachersフォルダー内)は、下記のとおり運用します。

  1. このドライブは当該年度の授業に必要な教材の共有用に設置しているため、毎年2月上旬にドライブ内の全てのファイル・フォルダーを、過年度フォルダ内に移動します(具体的な作業日時は年度毎にお知らせにてアナウンスします)。秋学期集中講義での利用にあたっては特にご注意ください。
  2. 過年度フォルダは教職員ユーザーのみが閲覧・操作可能です。必要なファイル・フォルダーは、過年度フォルダ外に移動させてください。過年度フォルダー外に移動させたファイル・フォルダーは、学生ユーザーも閲覧可能な状態となります。
  3. 過年度フォルダー内のファイル・フォルダーの権限設定は全て初期値(全員が閲覧できる状態)になっています。従って、必要に応じて、過年度フォルダ外に移動させた後、再度権限設定をお願いいたします。
  4. 過年度フォルダー内のファイル・フォルダーは、2年間保管した後、削除しますので、必要なファイル・フォルダーは、過年度フォルダー外に移動させるか、各自のUSBメモリー等の別メディアに保存してください。
  5. ドライブの空き容量が少なくなってきた場合は、上記とは別にファイル削除のご協力をお願いする可能性があります。また、ドライブの空き容量が1GBを下回った場合、緊急対応として、過年度フォルダー内のファイルのうち、容量の大きなファイルから順に予告なく削除することにより、空き容量を1GB以上確保します。

Xドライブ ・ Yドライブ ・ Mドライブ・Qドライブへのアクセス方法

Xドライブ は、学内からのみアクセスできます。学外からのアクセスはできません。
なお、Yドライブ内TeachersフォルダーとMドライブ、Qドライブには、インターネット経由でWebフォルダとして学外からもアクセスできます。

学内から各ドライブにアクセスする方法

  1. デスクトップ上の 「コンピューター」 アイコン をダブルクリックします。
  2. コンピューターが展開し、Xドライブ ・ Yドライブ ・ Mドライブ・Qドライブが見えます。開きたいドライブをダブルクリックするとアクセスできます。
    共有ドライブ_xymq.png

学外からのアクセス方法

Zドライブ、Yドライブ内Teachersフォルダー、Mドライブ、Qドライブは、インターネット経由でWebフォルダーとして学外からもアクセスできます。

情報システムWebサービス https://webmail.kwansei.ac.jp にログオンし、 Yドライブ内Teachersフォルダは「Yドライブ(教材フォルダー)」、 Mドライブは「Mドライブ(教材フォルダー)」、 Qドライブは「Qドライブ(教材フォルダー)」にそれぞれアクセスしてください。(図⑧,⑨,⑩,⑪)

Webサービス(日本語).png

一覧に戻る