データ保存領域:個人用データ保存領域

データの保存用として、各ユーザーに 5GB の領域をファイルサーバー上に割り当てています。これを Zドライブ (マイドキュメント)と呼んでいます。
Z ドライブは、各ユーザー個人のみがデータを保存できるように設定されており、他のユーザーからはアクセスできません。
Z ドライブは、各ユーザーが学内の PC でデータを保存しようとした際に、あらかじめ保存先として選択されている 「ホームドライブ」 にもなっています。

Z ドライブにアクセスする方法

学内からZドライブにアクセスする方法

インターネット経由で Web フォルダーとしてアクセスする方法

「Web フォルダ」を使用することにより、学外からでも、Z ドライブ内のデータにアクセスすることが可能になります。
学内からも「Webフォルダ」経由でZドライブにアクセスできますが、学内からは直接Zドライブにアクセスするほう(AまたはBの方法)が効率的です。

情報システムWebサービス画面の[Zドライブ(個人フォルダー)]⑧ をクリックすると、Web ブラウザーから各個人の Z ドライブ(マイドキュメント) にアクセスすることができます。
Webサービス(日本語).png

通常のフォルダーと同様にファイルのドラッグアンドドロップや名前の変更などが可能です。
webフォルダZ02.jpg

「Webフォルダ」について

「Webフォルダ」へのアクセス方法(推奨環境以外のPCからアクセスする場合、または「Webフォルダ」リンクからうまくアクセスできなかった場合)、使用時の注意点、アクセスに時間がかかる場合は
https://webmail.kwansei.ac.jp/webapp/web_help/notice.htm をご確認ください。

Windows7をお使いの方へ

Windows 7から「Webフォルダ」を利用した際に、「ファイルの書込みができない」「拡張子.docxのファイルが閲覧できない」ことが確認されています。

これらを解消するためには、下記いずれかの手順を行ってください。

Windows7で「Webフォルダ」にある50MB以上のファイルをローカルにコピーしようとした際、サイズの制限値を超えエラーになることが確認されています。

これを解消するためには、下記いずれかの手順を行ってください。

一覧に戻る